車乗り入れ、歩道切り下げ

 

歩道は、歩行者が安全で、安心して通行できるスペースです。舗装の厚さも自動車の乗り入れを

予想しては、造られていません。駐車場や車庫などを設け、出入り口として自動車が歩道へ乗り

入れる場合は、自動車の重量に耐えられるような舗装に設置者が改めなければなりません。

歩道切下げ平面図.jpg 歩道切下げ断面図.jpg

このため、必要な工事を「歩道の切り下げ工事」いいます。

工事は、道路管理者以外の者の行う工事として道路法第24条により道路管理者に申請し承認を

得なければ行うことはできません。また、この工事にかかる費用も申請者負担となります。車庫の前に

歩道があり車乗り入れをしたい場合の費用について歩道と車道との段差が通常15〜20cmありますが

この段差に乗り入れ樹脂板、鉄板等の設置はバイク転倒とかの問題もあり違法です。

そのために切り下げの歩道加工工事をするのですが施工部分の位置、寸法、舗装の種類や側溝、花壇、

植栽、街路樹、道路標識、 ガードレール、ガードパイプ、電柱の移設等の有無にもよりますが歩道を

掘り返す為、約30から70万円かかります。以外と費用がかかります。                                                            

     

歩道切下げ2.jpg歩道切下げ1.jpg

 歩道の車出入りでも掘削深さ35cmも掘らなければなりません 。 

                                                                 pagetop01.gif