がけ崩れと擁壁

梅雨、集中豪雨、台風等 家にとって色々と心配ですね。

家、建物はもちろんですが、その家をしっかりと安定させる宅地が安全でなければ先々大変です。

日ごろから家の周囲をよく点検しておくことが大切です。

 

このような擁壁や場所があれば要注意です。(高さ1m以下の擁壁の場合はあまり問題ありません) 

チェック項目
 擁壁が普通のコンクリートブロック年数が経っている
 擁壁のひびわれ亀裂等がある
 擁壁に膨らみがある
 擁壁の水抜き穴から水がほとんど出ない
 擁壁、石積みの地盤が緩んだり地盤沈下している
 擁壁、石積みの上部地盤の陥没沈下
 擁壁、石積みの上に直接屋根の樋の雨水や生活排水を流している
 石積みの隙間から泥水が流れ出る
 石積みの石のずれ、はらみがある
 石積みのすぐ近くにやや大きな木があり根が張っている
 石積みの周辺に湧水がある
 家の裏の崖面の土を急な角度で切土をしている
 家の裏の崖面に崩れそうな斜面浮石がある
 家の裏の崖面に大きな木があり根が露出している
 家の裏の崖面から時々泥水が流れてくる
 家の周囲の排水溝が詰まったり、底が抜けたりしている

  

いずれにしても早期発見で、早く手当てや改善をしておかなければ、もし崩れてしまえば色々と大変です。

                                                          pagetop01.gif                                                                      

    石積み擁壁の改善方法例         図面  

 

石垣(カラー).jpg 

 @ 石積みのはらみに対しコンクリートで巻く

 A 石積み隙間注入                                          

                                                                                        

   崩れそうな石垣の改修

001093.jpg 001089.jpg

この石積みは物資も少ない戦後に築造された模様で裏込栗石砕石の配分が部分的に悪く土砂が

目地から流れ出たり、又間知石の積み方を見ると逆さ石や飼石不良の部分が特に石ズレ、はらみ

出しの原因でした。高さも低い石積みなので問題の部分まで石を取外し積み替えました。

iis.jpg

isis.jpg

                参考文献 石積の秘法とその解説より

                                                                                              pagetop01.gif